日本人初のフィッシュ!ファシリテーターから “フィッシュ!哲学” を実践するコツを学び、やる気を行動に!行動を成長につなげよう!

フィッシュ!哲学の導入事例

フィッシュ!哲学の導入事例

フィッシュ!学習と実践の事例を紹介します。
詳細を知りたい方は、リアルモチベーションまで、お気軽にお問い合わせください。

joy_small飲食・サービス  目標達成に向けて、仲間同士が気持ちを理解し合う職場づくり

経営者からの期待は、社員が一丸となった事業目標の達成でした。
目標は、飲食チェーン店の来店客数や売上の増加、お客様満足度の向上です。
商品メニューやサービスの改善は、競合店にすぐ真似されてしまいます。
フィッシュ!の講演を聞いた経営者は、差別化のポイントは、従業員のパフォーマンスと確信しました。
チェーン店間で競争させるため、複数の店舗でフィッシュ!活用を開始しました。
これまで教育研修に参加させていなかったパートアルバイトにも参加の機会を与えて、
店長や社員と一緒に目標達成に向けたフィッシュ!精神あふれる改善を続けました。
長時間労働の合間、疲れているときでもお互いの気持ちを理解し合うようになりました
知識、経験、技能、雇用形態が異なろうとも、
目標達成に向けて、お互いに相手を尊重し合い、励まし合う職場になりました。

joy_small営業・技術

相談の趣旨は、職種間の壁を壊して、全社として活気あふれる職場の実現でした。
IT関連の法人サービスを提供している会社では、営業職と技術職に見えない壁があります。
お互いが、それぞれ自分たちの方が忙しい、トラブル発生は相手の責任と捉えています。
こうした中、トップ交代を機に、職場風土を改善する機運が高まりました。
改革の主役は、自分たちであると自覚しており、改善に必要なノウハウも十分でした。
フィッシュ!は、全員が主体的に取り組み、改善のプロセスを楽しめるよう導入されました。
職場全員参加のもと、相互理解を深めるフィッシュ!ワークショップを開催しました。
フィッシュ!実践の期間を経て、再び、全員参加してふりかえり、
自分たちが実現したいビジョンの重要性と意味を話し合いました。
あらためて真剣に議論して、お互いの思いや受け止め方の違いを知り、
職種や地域の垣根を超えた一体感が生まれ、仕事が円滑に流れるようになりました。

joy_small医療・福祉  仕事内容は変えられなくとも、遊びごごろを発揮できる職場づくり

主要なテーマは、モチベーションアップとコミュニケーションの促進でした。
ある地方の病院では、緊張とストレスが重なる仕事、過酷な労働環境のもと、
個人ではどうしようもない、現状を打破できない諦めの気持ちが職場中を蔓延していました。
そんな時、部長を含む数名が、フィッシュ!公開セミナーに参加して、発想を変えました。
フィッシュ!哲学から、態度を選ぶこと、相手を喜ばせることを学習できたからです。
その後、部署のスタッフ全員にフィッシュ!学習の機会を設けて、行動改革を開始しました。
学習参加は、強制ではなく、自己啓発として、参加費は自己負担です。
やがて、半年ごとにフィッシュ!実践のフォローにも参加し始めた参加者は、
仲間同士でふりかえりとフィードバックに協力し合う習慣が定着しました。
今では、利用者を喜ばせるために、仕事に遊び心を取り入れながら楽しんでいます。

 

フィッシュ!トレーニング申込み受付中 TEL 080-1077-5367 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

ファシリテータのプロフィール

ファシリテータのプロフィール

ギャラリー

ギャラリー

リンク集

リンク集

チャートハウスラーニング社

チャートハウスラーニング社
PAGETOP
Copyright © 株式会社リアルモチベーション All Rights Reserved.