相手を理解することなく、嫌ったり非難したり
自分自身の思いに一片の疑問すら抱いていない。
さあ深呼吸して、あらためて相手と向き合ってみよう。